白雪美白のこだわりの成分と気になる副作用とは?

 

一生懸命・毎日・しっかり・どんなにUVケアしていても、
紫外線は強烈なダメージを与えています。

 

日々、蓄積されていく紫外線ダメージをケアする白雪美白。

 

 

美白に特化したスキンケアの白雪美白ですが、
どんな成分が使われているのか、副作用は無いのか心配ですよね。

 

 

美白と言えば数年前に、トラブルが起きた事もありますので、
購入する前に成分や副作用について知っておくと安心して購入出来ますね♪

 

 

そこで白雪美白にはどんな成分が配合されて、副作用は無いのか調べてみました。

 

 

※まず、結論から言いますと、白雪美白に配合されている成分は、
もともと薬として使われている成分と
天然由来エキスから作られているので、副作用の心配はないと思われます。

 

 

しかし一人一人肌質なども違いますので、
心配な方は成分をしっかり確認して使われる事をおススメいたします。

 

 

>>白雪美白の公式を一度確認してみる!

 

 

 

 

白雪美白にはどんな成分が配合されているの?

 

 

白雪美白は 化粧水・乳液・美容液・クリーム・化粧下地
の5つの役割が1本で出来るオールインワンになっています。

 

 

1本でこれだけの役割が出来るオールインワンは
成分は多くても効果は低いイメージがありますよね。

 

 

しかし、白雪美白はシンプルなのに本格的な美白ケアが出来るとか・・・

 

そこで配合されている成分について詳しく見ていきたいと思います。

 

 

 

 

 

◆美白を叶える2大薬用成分

 

・トラネキサム酸・・・もともとは抗炎症薬や止血剤として使われてきた薬ですが、
メラニンを作り出すメラノサイトに働きかける事で
色素沈着抑制効果がある事が分かりスキンケアの成分として配合されています。

 

 

・グリチルレチン酸ステアリル・・・皮膚炎症・かぶれ防止・肌荒れ防止などの目的で化粧品、医薬部外品に配合されています。

 

 

 

◆5つのボタニカル整肌成分 天然由来エキス

 

1・ユキノシタエキス・・・抗酸化作用が強く美白効果があります。
また肌の引き締めや保湿効果もある事から配合されています。

 

 

2・ボタンエキス・・・ボタンエキスは、紫外線ダメージによる肌の炎症反応の発生を抑え、
色素沈着の原因となるメラニンの量も減少させることが出来ます。

 

 

3・アロエエキス・・・アロエの成分ムコ多糖類は保湿剤として、
アロエジンは皮膚のメラノサイトに働きかけメラニンの生成を抑える作用があります。

 

 

4・クロレラエキス・・・肌の細胞を活性化させ、保湿効果もあります。
            乾燥から守るため、しわやシミの改善に期待が持てます。

 

 

5・コメヌカ油・・・肌を外敵や乾燥から守る肌のバリア機能・肌荒れの改善効果
保湿効果や加齢とともに減少するセラミドを補う事が出来ます。

 

 

 

◆肌にやさしい3つのフリー

 

・パラベンフリー・アルコールフリー・合成着色料フリー

 

 

◎この様な成分で作られています。

 

細かく見ていくと、美白に特化した成分がたっぷり配合されている事が分かりますね♪

 

更に、全額返金保証もついている事から、商品に対する自信が分かりますね♪

 

 

 

私も使ってみたいと思われた方は、
今が特別キャンペーでお得に購入出来ますので是非公式サイトを覗いてみてくださいね。